鉄道の旅の楽しみは昔からボックス席に腰掛け、沿線の弁当などを飲食する事でした。その楽しみを奪ったのはJR各社でず。クロスシート車〔ボックス席車を廃車し、1両に沢山の人を押し込めるロングシート車を投入し今まで5~6両つないでいた編成を2両に短縮しています。これだと乗るのがやっとで、旅を楽しむどころではありません。乗客の減少する原因を作っているのは誰でしょうか。